節約方法

最新情報

2016年1月25日クレジットカードで節約
高還元率のリクルートカードプラスvs漢方スタイルクラブカード
2016年1月22日クレジットカードで節約
クレジットカードを解約したい!残すクレカの選択の決め手は何?
2016年1月22日クレジットカードで節約
車、携帯電話、旅行、家電などジャンル別のおすすめクレカ
2016年1月20日クレジットカードで節約
クレジットカードの旅行損害保険 自動付帯vs利用付帯
2016年1月19日クレジットカードで節約
クレジットカードのポイントとは?有効期限やボーナス制度を把握していますか?

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

高還元率のリクルートカードプラスvs漢方スタイルクラブカード

本日もクレジットカードの選び方について補足的な解説をしたいと思います。

クレジットカードを選び際、還元率の最低ラインを把握しておくことが最も大切なのだという事は、前回の記事でもお話しした通りです。その次に、クレジットカードに提携している優待店やサービスを使いこなせば、プラスアルファのお得さを実感できるはずです。

クレジットカードの還元率の最低ラインが例え低くてもそのクレカ独自の割引サービスがあったり、ボーナスポイントを貰えるものなどあります。自分がよく利用する店舗やサービスで割引や優待が受けられるかをチェックしておくといいでしょう。

そして、クレカの還元率の最低ラインについてですが、一般的には0.5%~1.0%還元のところが多いです。カードをつくる前に自分で目安となる還元率を設定してみましょう。その後、普段使用する店舗の中でメインカードの還元率よりも高い還元率を誇るクレジットカードをプラスするのが基本的な選択方法になります。一例を挙げてみますと、普段は還元率1%のカードを使うが、よく買い物するイオンのお店に限り5%OFFになったりポイント2倍や5倍になるイオンカード(通常0.5%の還元率)を使用するなどです。

さて、次に、クレジットカード業界で高還元率カードとしてよく名前の挙がる2つのカードを紹介したいと思います。

一つは、「リクルートカードプラス」です。リクルート社の運営するサービスに利用できます。私はよくホットペーパーグルメやポンパレモールやじゃらんを利用します。又、PontaやJALマイルとポイント交換できるので便利だと思いますよ。もう一つが「漢方スタイルクラブカード」です。あまりなじみのないカードかもしれませんが、ポイントをカードの利用料金へ割り当てが出来るので助かります。又、ANAマイルへの交換も可能です。

タグ

2016年1月25日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:クレジットカードで節約

クレジットカードを解約したい!残すクレカの選択の決め手は何?

私はクレジットカードを複数作っていて、あまりにも分散すぎると還元ポイントは貯まらないし下手に年会費は掛かるしで、2~3枚にまとめようと思ってます。他のクレジットカードは解約の方向で。

そこで、手元に残すクレジットカードの選択をしようと思うのですが、やっぱり基本にあるのは還元率だと思います。

還元率とは何か?

今更ですが、クレジットカードでショッピングしたりするとポイントが付きます。その取得したポイント数を円で換算して、使用金額で割った率の事を指します。

簡単に解説すると、ショッピングで1万円カードで支払ったらポイントが100円付きました。これは1%還元という事になります。

還元率が高いほど、お得なクレジットカードだと言えますね。

ただ、基本の還元率がそうであってもボーナスポイントが発生するようなカードもありますし、持ってるだけで優待が得られるサービス特化型のクレジットカードも存在します。還元率の他に優待サービスが充実しているクレジットカードもあります。日頃、よく使用しているお店で優待が受けられるカードもあり、スーパーマーケットの利用店は一か所だけというなら、そこ専用のクレジットカードを作るのもありですね。ただし、年会費には気をつけて下さい。年会費が割に合うか計算してみるといいでしょう。この他に旅行損害保険やショッピング保険が有るか無いか、電子マネーとの相性なども決め手になります。

一概には基本還元率だけでカードを選択するのもおすすめではないのですが、それでも色んなカードがあって目移りしやすい方は還元率を目安に選ぶといいと思います。

ちなみにボーナスポイントというのは、年間の利用金額に従ってポイントアップされることです。

その他、カード選びで注意する点としては、ポイントを沢山貯めても使い道がなかった場合は、ポイントを捨てることになります。できるだけポイントの使い道が沢山あって現金化しやすいものがいいです。クレジットカードの利用金額から差し引いてもらえるモノや電子マネーや商品券やギフトカードなどに交換できるものがベストだと思います。

タグ

2016年1月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:クレジットカードで節約

車、携帯電話、旅行、家電などジャンル別のおすすめクレカ

クレジットカードには、優待店特約というのがあったり一定の条件を満たして使う事で大きな特典を受け取れることも多いです。このようにカードの特性を生かして上手に扱えるか否かでお得度は大きく変わってくるのです。

クレジットカードをつくる場合、自分のライフスタイルに合わせて作るのが基本中の基本です。ご自身の生活サイクルをまずは把握して、カードを持つことで生活レベルを向上させるサービスを見つけてみることが大切です。いくらくらいのリターンを受け取れるか実際にシミュレーションしてみるのも面白いかと思います。

ここでは、クレジットカードで支払う可能性が高いジャンルをピックアップ。各ジャンル別のポイント下記にをまとめてみました。

スーパーマーケット
食品や日用品は優待日に狙いを定めてクレジットカードでまとめ買いすることでお値打ち価格で購入できますよ。

デパート・ショッピングモール
高還元を誇るクレジットカードや提示するだけで大幅な割引可能なクレジットカードがあります。年に1回だけ使用する場合でも作る価値があるかもしれませんね。

車関連
意外と車の費用はバカになりません。ガソリンやETCなどロードサービスに関連する優待を実施しているクレジットカードを選ぶべきです。

携帯電話
今では各携帯電話会社も独自のクレジットカードを発行しています。還元ポイントの使い道も拡大を続けておりとっても便利になりました。

家電量販店
高価な家電の買い入れは家電量販店系列のクレジットカードが特典満載で高還元率を誇ります。

旅行
パッケージ旅行でもすべて自分で計画する旅行でもその時々の旅のスタイルに応じてクレジットカードをセレクトするといいでしょう。

タグ

2016年1月22日 | コメントは受け付けていません。 |

カテゴリー:クレジットカードで節約

このページの先頭へ